トップ  > 製品情報  > GEOPLATS機能紹介

製品情報

GEOPLATSの機能のご紹介

GEOPLATSでは高度で多彩な機能を豊富に備え、優れた操作性を提供します。 必要とされる情報を分かり易く視覚的に表現できる機能と、それらを効率よく統合的に管理し効果的な運用をサポートすることで、さまざまなニーズにお応えします。

地図機能操作

地図操作は全て直感的なGUI(グラフィカル・ユーザ・インターフェース)を提供し、必要な情報や地図上の位置を素早く効率的に表示できます。

  • シームレススクロール(ラスタ地図/ベクトル地図)
  • パンスクロール
  • ホイールマウスに対応し縮尺変更
  • 縮尺の任意指定、リスト選択指定
  • 地図の回転※(任意指定/角度指定)
  • 異縮尺地図の連動スクロール
  • 距離計測/面積計測
  • 座標指定ジャンプ(任意のXY指定)
  • 属性テーブル検索
  • エリア検索
  • 住所/目標物検索
  • インフォチップ表示(属性の主題項目)
  • お気に入り登録
  • 図面管理連携

インフォチップ表示・地図の回転(任意指定/角度指定)

ページの先頭へ

図形作画/データ入出力機能

豊富なGUIでユーザデータの構築を強力にサポート、多種多様な図形タイプでユーザデータを多彩に表現し、快適に運用できます。

作画機能
点/シンボル(ラスタ/ベクトル)/テキスト/ボックステキスト/ライン/フェイス/円/円弧/楕円/吹き出し/コメントつきライン/シンプルテーブル
作画補助
スナップ/トレース/距離表示/座標指定入力/回転/陰線設定/内郭設定/頂点追加/頂点削除
図形編集
移動/回転/複写(鏡像/配列)/面取り/面結合/面切除/トリム
インポート/エクスポート
レイアウト印刷
画像出力
ドラック&ドロップ表示
(ラスタ/ベクトルフォーマット)
Webコンテンツサービスの利用

※iLiteでは未実装もしくは、一部未実装機能があります。

作画補助・レイアウト印刷

作画機能・図形編集

ページの先頭へ

表示設定機能

ユーザデータや背景地図は自由度の高い表示設定機能で、オリジナルの地図運用環境を提供します。

  • マップアイテム表示(ルーラー/スケールバー/方位)
  • レイヤ管理
  • 地物タイプ設定
  • ラベリング機能(重なり回避/最適配置)
  • 注記表示
  • 凡例表示
  • 属性値による描画モード設定
  • 主題図作成(塗りわけ/グラフ表示)
  • シンボルエディター(ラスタ/ベクトル)
  • 定義ペンによる複雑なライン表現
  • 文字の縁取り表示
  • フェイスの陰影表示
  • ラスタの透過表示

レイヤ管理・文字の縁取り表示・ラベリング機能(重なり回避/最適配置)

定義ペンによる複雑なライン表現・主題図作成(塗りわけ/グラフ表示)

ページの先頭へ

分析機能

ユーザデータを有効に活用する分析機能で、潜在的な情報の抽出や予測による意思決定支援などが可能です。

  • トポロジ機能(設備ネットワークのトレースなど)
  • バッファ作成
  • 空間演算
  • 時系列管理
  • 地物間関係(地物の親子関係、連携編集)

※iLiteでは未実装もしくは、一部未実装機能があります。

トポロジ機能・時系列管理

ページの先頭へ

データ管理機能/ユーティリティ

小規模システムから大規模システムまで幅広い視野をサポートするアーキテクチャで、高性能、安全かつ信頼性の高いシステム構築が可能です。

地物管理
DBMS対応
独自の地物管理アーキテクチャで大容量データ、大規模クライアント運用時の負荷分散を実現します。
大容量データ管理(メッシュフォーマット対応)集
扱う空間データや属性データをDBMSに格納し信頼性の高い管理運用ができます。
セキュリティ
パーソナライゼーション
ユーザ固有の環境がどの端末でも再現できます。レイヤや初期に表示する縮尺、位置などの画面表示の状態が設定でき、用途(業務)に応じた環境がすぐに再現できます。これにより、一台の端末を共有する場合でも、端末が決まっていない場合でも、ユーザごとの環境で動作させることが可能となります。

セキュリティ

ページの先頭へ

GEOPLATS 機能比較一覧

機能 Core iLite 備考
地図操作機能
検索機能
時系列管理機能
G-XML表示機能
重ね合わせ機能
空間データハンドリング機能
主題図作成機能
作図機能
描画機能
トポロジ機能 ×
セキュリティ機能 管理ツールにて設定
パーソナライゼーション機能 管理ツールにて設定
インポート/エクスポート機能 管理ツールにて動作
Web機能 ×
道路ネットワーク解析アドイン
概念的な機能 Core iLite 備考
高速表示 スクロールや縮尺変更など
データ管理機能 Google Maps™表示
(ストリートビュー含)
トランザクション管理機能 異縮尺地図の同一地点表示、
連動スクロール
データ共有機能 Shapeファイルの直読み
柔軟なデータ配置 地図上での計測機能
VBなどによる個別APの開発 Shapeファイルの直読み

○:対応 △:一部対応 ▲:対応予定 ×:不可

ページの先頭へ

GEOPLATS(2018年12月現在)の推奨環境は、以下のとおりとなります。

GEOPLATS Core 動作推奨環境

クライアント端末(スタンドアロン・C/S構成)

CPU Intel Core2Duo 3GHz以上
メモリ 2GB以上
OS※1 Windows 7 SP1(x86、x64)
Windows 8.1(x86、x64)
Windows 10 Enterprise LTSB(x86、x64)
Windows Server 2012 R2 StandardまたはDatacenter
Windows Server 2016(x64) StandardまたはDatacenter
画面解像度 1280×1024
グラフィックボード (3Dアドイン使用時のみ)NVIDIA製チップセット、
GeForce対応製品
データベース Microsoft SQL Server 2005
Microsoft SQL Server 2008
Oracle Database 11gR2 (11.2.0.4.0)
Oracle Database 12c
PostgreSQL 8.4.5
その他 USBポート、ホイール付きマウス、DVD-ROMドライブ
.NET Framework 4.5以降

サーバ

CPU Intel Xeon 3GHz以上
メモリ 4GB以上
OS※1 Windows Server 2012 R2 StandardまたはDatacenter
Windows Server 2016(x64) StandardまたはDatacenter
画面解像度 1280×1024
グラフィックボード (3Dアドイン使用時のみ)NVIDIA製チップセット、
GeForce対応製品
データベース Microsoft Access
Microsoft SQL Server 2005
Microsoft SQL Server 2008
Oracle Database 11gR2 (11.2.0.4.0)
Oracle Database 12c
PostgreSQL 8.4.5
その他 USBポート、ホイール付きマウス、DVD-ROMドライブ
.NET Framework 4.5以降

データベースサーバ(Microsoft Access)

クライアント端末に依存

データベースサーバ(Microsoft SQLServer、 Oracle、 PostgreSQL)

CPU Intel Xeon 3GHz以上
メモリ 4GB以上
推奨バージョン Microsoft SQL Server 2005
Microsoft SQL Server 2008
Oracle Database 11gR2 (11.2.0.4.0)
Oracle Database 12c
PostgreSQL 8.4.5

※1 x64版OSでは32bit互換モードで動作します。

GEOPLATS iLite 動作推奨環境

GEOPLATS iLiteサーバ

CPU Intel Xeon 3GHz以上
メモリ 4GB以上
OS※2 x86版:Windows Server 2003 R2 SP2/2008 SP2
x64版:Windows Server 2008 R2/2008 R2 SP1/2012 R2
LANカード 1Gbps以上に対応したLANカード
回線速度 光通信回線以上
その他 USBポート、ホイール付きマウス、DVD-ROMドライブ
.NET Framework 2.0/3.0/3.5
Apache Tomcat 6.0.35(x86)

クライアント端末

ブラウザ InternetExplorer 8.0/9.0
InternetExplorer 10/11、Google Chrome、Firefox、Safari※3
画面解像度 1280×1024
その他 ホイール付きマウス

データベースサーバ(Oracle、 PostgreSQL)

CPU Intel Xeon 3GHz以上
メモリ 4GB以上
データベース Oracle Database 10g/10g R2/11g/11g R2
PostgreSQL 8.4.5/9.2.4
LANカード 1Gbps以上に対応したLANカード
回線速度 光通信回線以上

※2 x64版OSでは32bit互換モードで動作します。
※3 OpenLayers対応アプリケーションのみ対応。

ページの先頭へ

GEOPLATS アプリケーション 開発推奨環境

GEOPLATS Core

クライアント端末 Visual C++ .NET
Visual Basic .NET
Visual C++ 2005~2017
Visual Basic 2005~2017
その他ActiveX コントロールが利用可能な環境および.NETFramework 4.5以上が導入済み、およびビルドできる開発環境

GEOPLATS iLite

クライアント端末 Webアプリケーション(Servlet)を開発できる環境(eclipseなど)

ページの先頭へ

ネットワーク構成図

GEOPLATS Core

GEOPLATS Core

ページの先頭へ

空間データアクセス

GEOPLATSでは幅広い空間データに対応し、多様なニーズに応じた利用方法が選択できます。
市販の電子地図データや既存で整備している空間データは勿論、イメージデータやWebを介したコンテンツ配信サービス(以下Web サービス)も活用できます。
市販地図や各種フォーマットのアクセス方法は、データを変換せず直接アクセスする『直読み』方式、GEOPLATSで最高のパフォーマンスを発揮し高速アクセスする『データ変換アクセス』方式や『インポート』方式に対応し、背景地図やユーザデータとして容易に取込み可能です。
また、利便性の高いコンテンツに接続できる『Webサービス』では、ローカルクライアントに地図を配置する必要がない他、更新作業の手間も省けるなどのメリットがあります。(各種サービス内容には違いがありますので、お問合せください)

空間データ 提供元 取込み方式 CORE iLite
GEOSPACE(DXF) NTT空間情報 GEOPLATSオリジナル形式
数値地図2500(空間データ基盤) 国土地理院 直読み、インポート
数値地図25000(地図画像) ラスタセット
数値地図50000(地図画像)
電子海図 海上保安庁
海洋情報部
GEOPLATSオリジナル形式
Zmap-AREAⅡ ゼンリン GEOPLATSオリジナル形式
Zmap-TOWNⅡ ゼンリン 直読み
PAREA-VIEW10 国際航業 インポート
PAREA-TOWN
PAREA-GeoNet
MAPPLE200000(shape) 昭文社 インポート
MAPPLE50000(shape) GEOPLATSオリジナル形式
MAPPLE25000(shape)
MAPPLE10000(shape)
MAPPLE(ラスタ)
デジタルオルソフォト(航空写真) アジア航測 ラスタセット
全国デジタル道路地図(DRM) 住友電気工業 GEOPLATSオリジナル形式
GISMAP200000R 北海道地図 ラスタセット
GISMAP50000R /
GISMAP25000R
GISMAP50000V/
GISMAP25000V(shape)
背景データ(1/25000 ) インクリ
メントP
インポート
詳細地図データ(1/2500)
Google Maps™ Google™ Google Maps API Premier™
に接続
GEOSPACE CDS NTT空間情報 GEOSPACE CDS
に接続
OpenStreetMap OSM財団 OpenStreetMap
に接続
-
地理院地図 国土地理院 地理院地図
に接続
-
空間データ フォーマット 取込み方式 CORE
G-XML 各種フォーマット Ver.1=直読み、Ver.2=インポート
JPGIS 数値地図2500アクセスアドイン
SXF 直読み
Shape 直読み、インポート
DXF、 DM、JPS・SIMA-DM公開用GLD(DEM取込) インポート
GeoTIFF/TIFF、 BMP、 Jpeg、 PNG ラスタセット、
ドラッグ&ドロップ
(ラスタベクタ変換・
幾何補正アドイン)
PPU(GEOPLATSオリジナル形式)
数値地図25000(公共施設・目標物) 住所検索可能なデータ 住所・目標物検索アドイン
国際航業 PAREA-TOWN代表点
ゼンリン Zmap-TOWNⅡ ゼンリン地図検索アドイン
ゼンリン Zmap-AREAⅡ GEOPLATSオリジナル形式
(Zmap-AREAⅡ検索アドイン)
MAPPLEポイントデータ 住所・目標物検索アドイン
MAPPLEアドレスデータ
空間データ フォーマット 出力方式 CORE
DXF・Shape・G-XML2.0・KML 各種フォーマット エクスポート

○・・・そのままとりこめるもの

△・・・加工等を実施することで取り込めるもの

ページの先頭へ

GEOPLATS Ver9の主な機能追加項目について、以下に示します。

GEOPLATS iLite GeoJSON形式のデータ出力機能の提供

OpenLayersなどのJavaScriptライブラリとの連携

GeoJSON形式のデータ出力機能により、ブラウザ側のJavaScriptライブラリとしてOpenLayersを採用することができます。実装サンプルが同梱されますので、開発時のベースに用いることが可能です。

画面レイアウト 実装サンプルでの表示イメージ1

探索利用時の画面レイアウト 実装サンプルでの表示イメージ2

スマホ・タブレット向けWebGISアプリケーション

新iLite_モバイル

スマホ・タブレットに特有のタップ・フリック・ピンチ操作が可能となります。※Android端末用の実装サンプルが同梱されます。

さらには、モバイル端末のカメラ機能をブラウザ上から呼び出し、そこで撮影した写真を添付ファイルとして登録することが可能です。フィールドでの情報収集などのシーンで迅速に操作することができます。

また、図形の描画を連続的に行うことが可能です。一つ一つの図形毎に登録操作を行う必要が無くなりました。

ページの先頭へ

GEOPLATS iLite のGoogle Maps API Business 対応

市街地図、地形図、衛星・航空写真表示

GoogleMap™でお馴染みの市街地図、地形図、衛星・航空写真がGEOPLATS iLiteからも表示できるようになりました。GoogleMap™とお客様ご自身のデータを重ね合わせて表示することで、より一層活用の幅が広がります。また独自マップの追加も可能となりました。

一時マップタイプ(モノクロ)/一時マップタイプ(モノクロ)対象物地物タイプ
 道路+行政界のみ表示した場合

任意文字列による住所検索

GoogleMaps™で提供されるGeocodingを使った住所検索が使えるようになりました。曖昧な住所でも検索候補を出力することができます。

任意文字列による住所検索

ストリートビュー表示(OpenLayersを利用しない場合)

ストリートビューの表示により、現地の様子などを一目で確認することができます。

ストリートビュー表示

Googleレイヤの切り替え(OpenLayersを利用しない場合)

1枚絵だったGoogleMaps地図のレイヤに対し、レイヤ毎に表示のOn/Offが切り替えられるようになりました。道路、路線、行政領域、ランドマーク、水域など、必要に応じたカスタマイズが可能です。

Googleレイヤの切り替え

ページの先頭へ

GEOPLATS Pocket

Android対応版のGEOPLATSとして『GEOPLATS Pocket』の提供を開始。フィールドにデータを持ち出すことで、より幅広い業務でお使いいただけます。

GoogleMapsを背景地図として表示

GoogleMapsとの連携により、背景地図としてGoogleMapsの表示ができます。もちろんGoogleMapsで利用可能な道路地図、航空写真、地形図などの切り替えも可能です。またNTT空間情報の配信地図「GEOSPACE CDS」にも対応しており、用途に応じて地図を選ぶことが可能です。

GoogleMapsを背景地図として表示

GEOPLATSと連携し、データインポート/エクスポートの実現

コンバータを利用することでGEOPLATSのユーザ地物(※)をAndroid側のGEOPLATS Pocketに取り込むことができます。これによりGEOPLATSで蓄えた業務データを一括移行して、現地で確認することが可能です。またAndroid側で登録した現地データを、GEOPLATS本体に更新することもできるため、PC上では業務データのマスター管理用に、Androidでは現地データ収集に、といった業務連携も可能となります。
(※)ポイント、ライン、ポリゴン、シンボルが対象

端末からのポイントデータや属性値や写真、メモの登録が可能

GEOPLATS Pocketから、現地で調査した属性データの登録およびポイントやシンボルなどの一部の地物作成を行うことができます。また属性だけでなく、フィールドでの記録に便利な写真や手書きメモも一緒に登録することで、効率的な情報収集と管理が可能です。編集したデータは、再度コンバータで取り込みが可能です。 (※)地物・属性データのみ

計測・検索など、その他一般的な地図機能を搭載

GoogleMapsと連携することで、任意文字列によるキーワード検索が行えます。また距離計測・面積計測やGPSによる現在地へのジャンプ機能など、現地調査業務等で必要な地図ハンドリング機能が揃っています。

Pocketでの地図表示画面/ツールメニュー/データ選択/計測の画面/手書きメモ/Pocketでの属性情報・写真表示/コンバータイメージ図

ページの先頭へ

最新版API「GoogleMapsAPI Ver.3」への対応

GEOPLATS Core/iLiteで利用可能なGoogleMaps連携について、GoogleMaps API Premier Ver3に対応しました。

ルート探索機能の追加

GoogleMapでお馴染みのルート探索を、業務データを表示した地図上で行うことができます。徒歩・自動車といった交通手段や経由地の設定ができ、最適なルートの探索が可能になります。

ルート検索実施前後の画面と検索設定画面

ページの先頭へ

その他

新たなDBMSへの対応

GEOPLATS iLiteにおいて、これまで利用できなかったPostgreSQLやSQL Serverについに対応。これにより、ニーズに応じた柔軟なシステム構成が可能となりました。

ページの先頭へ